マネーリテラシーに関し通読した書籍

あなごです。

あなごがこれまでに読んだ書籍を掲載しました。この記事は定期的にアップデートしていきたいと思います。

No.1エコノミストが書いた世界一わかりやすい為替の本, 1,650円, おすすめ度: ☆☆☆☆★

外国為替証拠金取引(FX)についてもっとバッググラウンドの知識を持つために購入しました。為替の基本的なところから経済の状況まで詳細に説明がありました。今後の米大統領の交代による今後の見通しについても考えられる書籍でした。

www.amazon.co.jp

「専門家」以外の人のための決算書&ファイナンスの教科書, 1,980円, おすすめ度: ☆☆☆☆★

決算書を読んで投資判断をするために購入しました。途中からよくわからなくなってしまいました。やはり実際自分の手持ちの銘柄についてその投資判断の適格性について評価するなどをしなければわかりにくいかもしれません。しかしそうは言っても本の語り口はわかりやすく書かれています。現場の会社員の困りごとから入って、困りごとの理論的な説明をして、最終的に困りごとをまとめるという流れになっているので、もう少し時間的に余裕があればもっとすっきり理解できたかもしれません。

www.amazon.co.jp

お読みいただきましてありがとうございます。

令和2年の所得税の確定申告への準備

こんにちは、あなごです。

令和3年になり、また確定申告のシーズンが迫ってきています。毎回間際にバタバタすることが多く大変なので事前準備をしていきます。しかし、所得の確定に必要な書類がまだ利用できないところがいくつかあります。今年も提出期限が伸びる可能性もありますが、できるだけ既定の期間中に提出を終えたいと思います。とりあえず準備すべき書類は以下のようになりました。書類の数が結構多くなっていますが、基本的には定型的な作業なのでさくさく進めていきたいと思います。

給与以外の所得が20万円を超えると確定申告が必要で今年で5年目になります。納税に関する知識はマネーリテラシーに関しては重要なので今年も頑張りたいと思います。

お読みいただきましてありがとうございます。

LINEスマート投資の投資状況 (第37週 2020年1月17日)

こんにちは、あなごです。

LINEスマート投資のワンコイン投資の投資状況です。ワンコイン投資では毎週500円を米国上場投資信託に投資しています。積み立て目標はとりあえず10万円に設定していましたが、現在は50万円に設定し直しました。

現在は19,000円投資して、評価額は19,812円となっています。利益は812円なので、4.27%になります。利回りはよくありませんね。ただしロボアドは景気の状況が急激に変化するときの動きが期待されるので平時はあまりパフォーマンスには期待できないのかもしれません。

以下はLINEスマート投資の構成比率と含み損益です。ぼちぼちというところでしょうか。債券比率が高めなのでそれほどの評価益の伸びは弱いのですね。

カテゴリー 比率 運用金額 含み損益
株式
26.31%
5,237円
+18.48%
債券
58.17%
11,451円
-0.71%
不動産
4.95%
985円
+6.03%
コモディティ
9.35%
1,813円
-2.37%
現金
1.22%
326円
0%

株式

アセット
比率
運用額
含み損益
米国株(VTI)
13.88%
2,750円
+16.03%
先進国株(VEA)
4.85%
961円
+19.38%
新興国株(VWO)
7.70%
1,526円
+22.57%

債券

アセット
比率
運用額
含み損益
米国債券(BND)
39.47%
7,821円
-2.18%
新興国債券(EMB)
4.92%
975円
+2.96%
ハイイールド債(HYG)
13.40%
2,655円
+2.47%

不動産

アセット
比率
運用額
含み損益
米国リート(IYR)
4.97%
985円
+6.03%

コモディティ

アセット
比率
運用額
含み損益
金(GLD)
9.15%
1,813円
-2.37%

先週の状況は以下に掲載しています。

life90210.hatenablog.com

お読みいただきありがとうございました。

松井証券の投資工房の経過 (第33週, 2021年1月17日)

こんにちは、あなごです.

松井証券の投資工房では、毎週500円を積み立てています。最初に自分の投資方法を選択すると、後は満遍なく平均的に投資信託を買い増しするということで便利です。守りを強めたポートフォリオとなっています。

現在の投資額は17,000円で評価額は17,990円なので990円の評価益(+5.8%)になっています。パフォーマンスとしてはいまいちですね。ほかの投資方法では8.0%程度出ているのでせめて6%程度は欲しいところですね。

現在の資産構成は、以下のようになっています。ずいぶん長い間国内リートへの投資ができていませんでしたが、今回やっと投資されています。

資産クラス
評価額
評価損益(損益率)
保有比率
目標比率
国内株式
2,015円
224円(12.5%)
11%
11%
先進国株式
3,961円
459円(13.1%)
22%
22%
新興国株式
1,317円
248円(23.2%)
7%
8%
国内債券
1,818円
5円(0.3%)
11%
11%
先進国債
4,626円
-22円(-0.5%)
26%
25%
新興国債券
1,510円
14円(0.9%)
8%
8%
国内リート
113円
-1円(-0.9%)
1%
1%
海外リート
1,953円
96円(5.2%)
11%
11%
コモディティ
677円
-33円(-4.6%)
4%
3%
その他
-円
-円(-%)
-
-
合計
17,990円
+990円(+5.8%)
100%
100%

ちなみにそれぞれの資産クラスは以下の通りです。

資産クラス 銘柄
国内株式 <購入・換金手数料なし>ニッセイ TOPIXインデックスファンド
先進国株式 たわらノーロード 先進国株式
新興国株式 三井住友・DC新興国株式インデックスファンド
国内債券 三井住友・日本債券インデックス・ファンド
先進国債 SMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
新興国債券 eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり)
国内リート たわらノーロード国内リート
海外リート たわらノーロード先進国リート
コモディティ iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド(為替ヘッジなし)

前回の記事は以下を参考にしてください。

life90210.hatenablog.com

お読みいただきましてありがとうございます。

Wealth Naviの投資状況 (第21回, 2021年1月17日)

こんにちは、あなごです。

毎月2回5,000円ずつ投資しています。Wealth Naviへの入金は手数料無料の自動積立だと、3万円からで月1回しかできないので、毎回自分で金融機関の手数料無料の振込枠を使って積立しています。楽天証券を使用していますが、入金額に応じて無料振込枠をもらえますので便利です。給与振込口座にしておくと、使用しなかった無料枠は次月に引き継がれるので無駄がありません。

資産構成は以下の通りです。総投資額は105,000円であるのに対し、評価額は112,616円で、評価益は7,616円、評価益率は+7.25%となりました。信託報酬は1.0%と高めですが、評価益率はいい数字ですね。ペースメーカーとして投資成績の参照には打ってつけかと思います。ちなみにリスク許容度は2/5なので、リスクはそれほど取ってはいません。

アセット
ティッカー
評価額
損益
米国株 VTI
29,492円
+4,209円 (+16.65%)
日欧株 VEA
13,246円
+1,850円 (+16.23%)
新興国 VWO
5,692円
+1,020円 (+21.82%)
米国債 AGG
39,455円
-972円 (-2.40%)
物価連動債 TIP
13,074円
14円 (+0.11%)
GLD
5,527円
-84円 (-.149%)
不動産 IYR
5,780円
+123円 (+2.17%)
現金
340円

コロナ対策でドルが大量に刷られていると思うので、今後のTIPの動向が気になります。

前回の記事は以下から閲覧いただけます。よろければご覧ください。

life90210.hatenablog.com

閲覧いただきましてありがとうございます。

つみたて投資設定

こんにちは、あなごです。

今回はあなごの投資信託や単元未満株、ロボアドの積み立て設定を投稿したいと思います。投資信託については、LINE証券は半年以上積み立てきているものもありますが、今回追加しました。ちなみに分散させる理由は某ブロガーさんが指摘されていたかと思いますが、FIREまたは定年後に資金の取り崩しをする際に譲渡益課税の支払いを減らすために、同一銘柄でも複数の含み益を持った資産を持つためです。同一の証券会社で資産形成すると評価損益はコントロールできませんが、長期的に変動する評価損益に応じてそのときにあった資産を取り崩す自由度が確保できるのではと考えています。単元未満株については、REITを中心に行っていき配当金を狙います。ロボアドについては機械運用したときのパフォーマンスを把握するためのものを3つ使っています。

投資信託

全世界株式

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))

全米株式

eMAXIS Slim 全米株式(S&P500)

  • LINE証券 毎週1回 500円
  • 楽天証券 毎月1回 1,000円

楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

FANG

iFreeNEXT FANG+インデックス

  • LINE証券 特定口座 毎週1回 500円
NASDAQ

iFreeレバレッジNASDAQ100

  • LINE証券 特定口座 毎週1回 500円
NASDAQ次世代

iFreeNEXT NASDAQ次世代50

宇宙開発

eMAXIS Neo 宇宙開発

日本債券

三井住友・日本債券インデックス・ファンド

新興国株式

eMAXIS Slim 新興国株式

バランス

eMAXIS Slim バランス(8資産均等)

  • LINE証券 特定口座 毎週1回 500円

単元未満株

東証日本リート

ダイワ上場投信-東証REIT指数

  • ネオモバイル証券 毎月1回 1株時価

One ETF 東証REIT指数

  • ネオモバイル証券 毎月1回 1株時価

NEXT FUNDS 東証 リート指数連動型上場投信

  • LINE証券 毎月1回 1株時価
東証米国リート

iShares 米国リートETF 1株時価

  • ネオモバイル証券 毎月1回 1株時価
東証豪州リート

上場インデックスファンド豪州リート(S&P/ASX200)

  • ネオモバイル証券 毎月1回 1株時価
東証米国株式

iShares S&P 500 米国株ETF

  • ネオモバイル証券 毎月1回 1株時価
東証個別株

三菱UFJリース

  • ネオモバイル証券 毎月数回 1株時価

ロボアド

  • Wealth Navi 毎月2回 5,000円
  • 投信工房 毎週 500円
  • LINEスマート投資 毎週 500円

ご興味がありましたら運用状況についてはブログのカテゴリから閲覧ください。

お読みいただきましてありがとうございます。

ネオモバイル証券での投資状況 (2021年1月16日)

こんにちは、あなごです。

家庭での時間が足りなくなったためブログを書く時間が足りなくなっていたため、1週とばしてしまったのでまとめて投稿したいと思います。

まずETF関連です。積立購入分です。

以下は単元未満株です。三菱UFJリースは積立購入分です。

現在のネオモバイル証券の投資状況は以下のような構成になっています。現在の投資総額は 342,042.7円となっています。うち現金は 72,105 円で、評価益は +20,125 円 (+7.48%)となっています。

銘柄
平均取得価格
株数
想定利回り
J REIT ETF 2556
1,728円
5
J REIT ETF 1448
1,747円
6
US REIT ETF 1659
1,820円
5
US S&P 500 ETF 1655
2,641円
9
AU REIT 1555
1,402円
6
インドETF 1678
165円
4
三井住友FG
2,950円
1
5.6%
三菱UFJフィナンシャル
450円
4
5.6%
GMOフィナンシャル
635.25円
4
7.6%
セブン銀行
221円
4
4.6%
三菱UFJリース
484.2円
13
5.2%
オリックス
1,581.7円
3
4.8%
インヴァスト証券
691.7円
3
5.3%
マネーパートナーズ
208.3円
6
2.4%
オリエント
116円
1
2.6%
イオンフィナンシャル
1,096.5円
2
2.1%
三菱商事
2,503円
1
5.4%
三井物産
1,930円
2
4.2%
住友商事
1,344円
2
5.2%
丸紅
661円
3
3.5%
双日
235円
10
2.1%
東陽テクニカ
960.5円
1
4.0%
フィンテック
48円
1
0.0%
J.フロントリテイル
774円
2
3.5%
タカラトミー
956円
1
1.6%
丹青社
796.3円
4
5.0%
乃村工藝社
768円
5
3.6%
良品計画
2,165円
1
0.2%
モーニングスター
762円
1
3.2%
アイスタイル
385.7円
2
0.0%
クックパッド
381円
1
0.0%
カーブス
644円
1
0.5%
テリロジー
585円
1
0.9%
サイオス
741円
1
0.7%
メディネット
78円
1
0.0%
ウチヤマHD
311円
1
3.2%
CAICA
18円
2
0.0%
はてな
1,828円
1
0.0%
シダックス
248円
3
0.0%
UEX
960.5円
1
2.2%
シノブフーズ
569円
1
1.8%
IMV
321円
1
0.0%
シチズン時計
297.3円
3
4.0%
国際石油開発帝石
577円
3
4.0%
富士石油
174.5円
2
0.0%
日本精蝋
174円
1
0.0%
住石
176.5円
3
1.7%
三井松島
734円
1
4.1%
オンワード
248.5円
6
6.0%
ユニチカ
368円
1
0.0%
ワコール
1,975円
3
2.0%
KDDI
3,100円
3
4.0%
NTT
2,517円
4
4.1%
さくらインターネット
710.67円
3
0.3%
清水建設
777円
3
3.1%
東急建設
482円
1
2.1%
三井住友建設
423円
4
4.3%
世紀東急
796.5円
2
4.0%
日揮ホールディングス
950円
1
1.3%
マブチモーター
3,260円
1
4.1%
京三製作所
460.75円
4
2.8%
タムラ製作所
491円
1
1.0%
菊水電子工業
728.3円
3
3.2%
日本抵抗器製作所
960円
1
2.6%
エー・アンド・デイ
643円
1
3.1%
エヌエフ回路設計
1,800円
1
1.7%
岡野電機産業
298円
1
0.0%
サンコー
438円
1
3.0%
指月電機製作所
585円
3
0.5%
北陸電気工業
940円
1
3.2%
コーセル
875円
1
1.9%
オンキョー
33円
2
0.0%
ニコン
660円
3
3.0%
リコー
680円
2
3.6%
コニカミノルタ
400円
1
2.5%
住友化学
361.3円
4
2.5%
三菱ケミカルHD
613.5円
3
3.2%
昭和電工
1,994円
1
4.5%
バンドー化学
595円
1
2.0%
東レ
609円
2
1.5%
住友電気工業
1,230円
2
2.6%
カーリット
581円
2
2.1%
日本コンクリート
286円
1
1.7%
王子HD
459.5円
2
3.0%
三菱製紙
329円
1
0.0%
レンゴー
793円
1
3.0%
大阪チタニウムテクノロジーズ
900円
1
0.6%
東邦チタニウム
653.5円
2
1.8%
三菱マテリアル
2,213円
1
0.9%
日本コークス工業
61.5円
2
3.0%
AD Works
164円
1
1.2%
日本駐車場開発
131.5円
2
3.3%
ブリヂストン
3,423円
3
3.0%
三櫻工業
617.5円
2
1.9%
ジェイテクト
825円
1
3.9%
NTN
245.5円
2
0.0%
大盛工業
214円
2
2.3%
日本車輌製造
2,618円
1
0.4%
ヤマハ発動機
1,642円
1
1.2%
日産自動車
372円
1
0.0%
RPA
679円
1
0.0%
山崎製パン
1,790円
1
2.2%
サントリー
3,880円
1
2.0%
神戸製鋼所
526円
1
0.0%
アライドテレシス
105円
1
0.0%
ディー・ディー・エス
248円
1
0.0%
ピーエス三菱
565円
1
3.5%
日本水産
423円
1
1.8%
JT
2,096円
2
7.3%
ENEOS
365円
3
6.0%
ブリヂストン
3,466.5円
2
2.9%
武田薬品工業
3,854円
1
4.7%
ラウンドワン
907円
1
2.2%
楽天
1,000円
1
0.5%
夢真ホールディングス
710円
1
4.9%
コシダカホールディングス
432円
1
1.8%
日立造船
418円
1
2.9%
すかいらーく
1,602円
1
0.0%

日本株全体の利回りを確保するために上記のうち一部の高配当銘柄は定期購入をしています。今後は商社系等も追加したいと思います。

ちなみに定期購入は以下のような日本リート銘柄、オーストラリアのリート銘柄、アメリカのリート銘柄も対象としています。

  • 日本のリート銘柄(1488) 現在6株
  • 日本のリート銘柄(2556) 現在6株
  • オーストラリアのリート銘柄(1555) 現在6株
  • アメリカのリート銘柄(1659) 現在5株

前回までの投資状況は以下のようになっています。ご興味があればお読みください。

life90210.hatenablog.com

お読みいただきましてありがとうございます。