LINE証券でのS株投資 (2020年9月13日) (修正)

こんにちは、あなごです。

先週もいくつか買い増しました。すかいらーくは急落していたので買ってしまいましたが、配当が0円なので不要だったかもしれません。一方、S&P500については深夜の米国市場で買いそびれたのに加えて、米国市場で購入しようとすると、VOOやSPYなどを購入する必要があり、1株でも3万円程度はするので、こちらで購入しておくのはメリットがあるなと感じています。ちなみに1655にしたのは信託報酬が許容範囲で安価(3,000円程度)で購入可能であると感じたからです。あと為替ヘッジありというのがどのような効果や経費に結びつくかのイメージができなかったというのもあります。東証ETFの銘柄一覧は以下から閲覧ができます。

www.jpx.co.jp

上記だと、以下がS&P指数に関連する銘柄となっています。

銘柄
信託報酬
株価
MAXIS S&P 三菱系企業群上場投信 1670
0.5%
114円程度
上場インデックスファンド米国株式 (S&P500) 1547
0.15%程度
3,890円程度
SPDR S&P500 ETF 1557
0.0945%
35,800円程度
MAXIS米国株式 (S&P500) 上場投信 2558
0.078%程度
10,220円程度
iシェアーズ S&P500 米国株ETF 1655
0.15%程度
2,555円程度
上場インデックスファンド米国株式 (S&P500) 為替ヘッジあり 2521
0.15%程度
1,180円程度
iシェアーズ S&P500 米国株ETF (為替ヘッジあり) 2563
0.15%程度
2,181円程度

話は戻って、LINE証券でのS株投資の現状は、投資信託投資のものと資金を共有しているので区分けしずらいですが、85,461円での投資金額で+480円(うち118円は投資信託の評価益)となっています。野村原油1699の評価損を乗り越えてはいるものの、それさえなければ既に3,000円程度のプラスであったのは惜しいところです。

現在の状況は以下の通りです。

株式名
平均購入価格
株数
想定利回り
J REIT 1343
1,800円
1
原油ETF 1699
111円
80
インドETF
144円
10
S&P500 ETF 1655
2,551円
1
ゼンショー
2,187円
1
0.9%
すかいらーく
1,520円
2
0.0%
東海カーボン
199円
4
4.8%
アマダ
765円
1
3.9%
日本精工
795円
1
2.5%
三菱UFJリース
1,311円
1
5.0%
オリックス
1,311円
1
5.8%
セブン銀行
260円
3
4.2%
三菱UFJ
425円
1
5.9%
みずほ
133円
2
5.6%
良品計画
1,537円
1
0.3%
楽天
953円
1
0.4%
Jフロントリテイル
722円
1
3.7%
三越伊勢丹
586.5円
2
1.5%
コシダカ
390円
1
1.8%
JT
1,998円
1
7.7%
乃村工藝社
781円
1
3.5%
RPA
673円
1
0.0%
じげん
352円
1
0.9%
ラウンドワン
637円
1
3.1%
三菱商事
2,216円
2
4.2%
ヤマザキパン
1,667円
1
1.3%
サントリー
3,769円
1
2.1%
コニカミノルタ
293円
1
3.4%
セイコー
1,584円
1
4.7%
リコー
755円
1
3.4%
キヤノン
1,884円
1
4.2%
シチズン時計
309円
1
3.9%
石油開発帝石
663円
1
3.6%
ENEOS
417.1円
1
川崎重工業
1,565円
1
0.0%
神戸製鋼所
379円
1
0.0%
住友化学
333円
1
2.5%
三菱ケミカル
715円
3
3.2%
東レ
506円
1
1.8%
日本水産
468円
2
1.8%
王子HD
484円
1
2.9%
東急不動産
456.5円
1
3.5%
日本駐車場開発
140円
2
3.2%
トヨタ
6,690円
1
1.2%
日産自動車
401円
1
0.0%

お読みいただきありがとうございました。