楽天証券の投資状況 (2020年9月19日)

こんにちは、あなごです。

今週は VDE から配当金が 0.55 ドルありました。雀の涙程度のものですが、少しずつ積み上げていきたいと思います。それから銘柄構成は少しだけ変わりました。先週末に楽天証券での発注に遅延があったためで、その訂正注文を出しているためです。VIG、VT、VTIにそれぞれ1株ずつ増加しています。しかし金額は為替の影響があるため確定していないので、以下の金額にはそれらの金額が反映されていません。ただ画面上ではドルベースでは196.53ドルの評価益ですが、円ベースでは-24,451円の評価損となっています。評価損は為替の影響ですので致し方ないですが、この点が米国株式のドルコスト法の欠点でもあるので、もし今が円高の底なら米国株式を始めるなら今がある意味チャンスかもしれません。

そういえば、昨日SPYDの配当についてTwitter界隈では話題が持ちきりでしたが、あまり価格は下げませんでした。下げれば買いたいというか、指値の注文は入れていたのですが、そこまでは下げませんでした。今後配当利回りは下がっていくのでしょうか.

区分 銘柄 株数 総額(購入金額) 配当利回り
インデックス VT
16
135,398円
2.17%
インデックス SPY
1
38,886円
1.85%
インデックス VTI
25
417,100円
1.85%
インデックス VEA
33
151,667円
2.69%
インデックス VWO
10
48,910円
3.27%
高配当株 VIG
5
57,191円
1.90%
高配当株 VYM
17
151,979円
4.23%
高配当株 HDV
12
112,213円
3.80%
高配当株 SPYD
115
296,207円
6.12%
債券 AGG
9
113,732円
2.46%
債券 BND
5
50,055円
2.50%
不動産 IYR
10
94,109円
2.70%
QQQ
2
57,283円
0.66%
エネルギー VDE
1
5,480円
5.45%
個別株 XOM
1
4,928円
9.21%

お読みいただきありがとうございます。