LENDEXの投資状況 (2020年10月6日)

こんにちは、あなごです。

今回はLENDEXの投資状況になります。LENDEXというと高い利回りであることが魅力のソーシャルレンディング事業者ですが、ソーシャルレンディング業者をレビューしている業者のランキングを見ると、あまり順位が高くないことが多い業者です。そこであなごも少額で徐々に資金を増加する方向性で今は投資をしています。現在は3つの案件に60,000円を投資し、1件は償還済みとなっています。投資をしてみると、それほど心配な面はありませんでした。今後も10万円以下の資金で様子を見て徐々に資金を増加してきたいと考えています。

また、最近の分配金の支払いとしては、10月4日に2つの案件から137円、213円の分配がありました。もともと少額の投資 (いずれも2万円) なので分配は少ないですが、普通なら20万円とかを投資するのが通例でしょうから、それほど少ないという印象はないです。

ここであなごのソーシャルレンディングへの投資状況を少しご紹介したいと思います。やはり運営母体が著名な企業の事業者に資金の多くを投資していることがわかります。

事業者
純投資金額
SBIソーシャルレンディング
870,993円
クラウドクレジット
653,916円
OwnersBook
280,000円
クラウドバンク
203,637円
Funds
160,000円
CREAL
90,000円
LENDEX
60,000円
Fantas Funding
40,000円
合計
2,358,546円

既に別の記事でOwnersBookの投資案件に当選しない課題については指摘しているので、これから始められる方もまずはSBIソーシャルレンディングクラウドバンクで少額で投資を始めてから他の案件に投資されるのがよいのではないかと思います。なお、クラウドクレジットは海外案件の取り扱いであり、分配を定期的に行う案件はごくわずかなので、投資成果を実感することが難しいので個人的にはあまりおすすめしません(現在はコロナ禍や為替の影響もあります)。

SBIソーシャルレンディングの過去記事は以下に掲載があります。

life90210.hatenablog.com

クラウドバンクの過去記事は以下に掲載があります。

life90210.hatenablog.com

お読みいただきましてありがとうございます。