松井証券の投資工房の経過 (第21週, 2020年10月10日)

こんにちは、あなごです.

松井証券の投資工房では、毎週500円を積み立てています。最初に自分の投資方法を選択すると、後は満遍なく平均的に投資信託を買い増しするということで便利です。

現在の投資額は10,000円で評価額は10,257円なので2.57%の評価益になっています。ただ、基本的には評価益により変動するのでこの数字自体をそのまま額面通りに信用するのは難しいように思います。

現在の資産構成は、以下のようになっています。まだ国内のリートは買っていないようです。今回は新興国債券を追加したようですが、2%程度目標比率に乖離がある資産クラスがあるにもかかわらず国内リートを購入しない理由は解せませんね。

資産クラス
評価額
評価損益(損益率)
保有比率
目標比率
国内株式
1,225円
34円(2.9%)
12%
11%
先進国株式
2,105円
134円(6.8%)
21%
22%
新興国株式
994円
41円(4.3%)
10%
8%
国内債券
972円
2円(0.2%)
9%
11%
先進国債
2,455円
5円(0.2%)
23%
25%
新興国債券
993円
-3円(-0.3%)
10%
8%
国内リート
-円
-円(-%)
-
1%
海外リート
1,302円
43円(3.4%)
13%
11%
コモディティ
211円
1円(0.5%)
2%
3%
その他
-円
-円(-%)
-
-
合計
10,257円
257円(2.6%)
100%
100%

ちなみにそれぞれの資産クラスは以下の通りです。

資産クラス 銘柄
国内株式 <購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド
先進国株式 たわらノーロード 先進国株式
新興国株式 三井住友・DC新興国株式インデックスファンド
国内債券 三井住友・日本債券インデックス・ファンド
先進国債 SMT グローバル債券インデックス・オープン(為替ヘッジあり)
新興国債券 eMAXIS 新興国債券インデックス(為替ヘッジあり)
国内リート たわらノーロード国内リート
海外リート たわらノーロード 先進国リート
コモディティ iシェアーズ ゴールドインデックス・ファンド(為替ヘッジなし)

今回は単調増加の状況のみで特筆すべきことはなさそうなのでここまでにしたいと思います。前回の記事は以下を参考にしてください。

life90210.hatenablog.com

お読みいただきましてありがとうございます。