楽天証券での米国株式の投資状況 (2020年10月24日)

こんにちは、あなごです。

今週は大統領選を控え、株価がどのように進むのかを見据えながらの対応だったので、あまり多くは買えませんでした。米中の対立があるため、米国よりの投資よりは今後台頭してくるであろうインドも考慮し、VT、VWOを購入しました。

  • HDV 1株
  • VT 2株
  • VWO 1株

ちなみに以下を参照してもらいますと、VWOがどこの国に投資しているかわかります。

www.vanguardjapan.co.jp

抜き出したものが以下となっています。現在は中国の割合が半分程度ありますが、今後中国が失速し、インドが台頭してきたらこのVWOが機能してくれるのではないかと考えています。基本的に長期投資なのでこのような考えかたでよいのではないかと思っています。

  • 中国 44.90%
  • 台湾 16.00%
  • インド 10.40%
  • ブラジル 5.10%
  • 南アフリカ 3.90%

したがって、現在の資産構成は以下のようになりました。

区分 銘柄 株数 総額(購入金額) 配当利回り
インデックス VT
20
171,928円
1.98%
インデックス SPY
1
36,871円
1.60%
インデックス VTI
26
456,546円
1.69%
インデックス VEA
35
154,620円
2.42%
インデックス VWO
12
56,173円
2.81%
増配株 VIG
5
68,175円
1.73%
高配当株 VYM
17
155,184円
3.55%
高配当株 HDV
15
133,173円
4.25%
高配当株 SPYD
116
341,898円
5.56%
債券 AGG
10
124,871円
2.46%
債券 BND
10
96,888円
2.38%
不動産 IYR
11
100,012円
3.40%
ハイテク QQQ
2
55,907円
0.59%
エネルギー VDE
1
5,220円
6.50%
個別株 XOM
2
8,488円
10.49%
個別株 T
1
2,972円
7.36%

上記では分かりづらいので、ポートフォリオにすると以下の通りなっています。とりあえず半分くらいはインデックスにしたいので、もう少し継続してVTを買い続けたいと思っています。大統領選挙でVTが一時的にでも下がれば多めに買い、下がらなければ定期購入程度で買い進めていきます。

f:id:hatenion:20201024090444p:plain

先週の投資状況については以下に掲載しています。ご興味がありましたらご覧ください。

life90210.hatenablog.com

お読みいただきありがとうございます。