LINE証券の投資状況 (2020年10月24日)

こんにちは、あなごです。

今週は特に購入はせず、利益獲得売りをしました。三菱商事については1株だけ売却するつもりが誤って2株してしまっています。インドについてはまた下がったときに追加する予定です。なお、インドの今後の台頭を予想して、楽天証券ではVWO(新興国株式)には投資していますので、今後も分散投を進めていきます。

上記の売却についてですが、あなごは単元未満株の取引をLINE証券を通して始めたためにLINE証券で取引をしています。しかし、一方で同様のサービスとしてネオモバイル証券での単元未満株の取引もしていますが、そちらは評価益がプラスであるにも関わらずLINE証券はそうではありません。そこでできれば同じくらいのパフォーマンスにしたいと思い、利益獲得売りを仕掛けました。しかし、どうしても先日改定された手数料が重いのであまり評価額には影響がなさそうです。LINE証券が何を考えて手数料を上げたのかわかりませんが、これだと利用者離れが起こるのではと思ってしまいます。このあたりは背後にいる野村證券の思惑もあるのかもしれません。しかし思惑よりはもっと売買期間が増えるように、どちらかと言えば薄利多売で取引経験を利用者が重ねられるように運営してもらいたいものです。

現在の状況は以下の通りです。LINE証券全体の投資額は113,751円に対し、評価損が-922円となっています。なお、以下の内容に個別に投資している投資信託の積み立て分や未投資の現金は含まれていません。

株式名
平均購入価格
株数
想定利回り
J REIT 1343
1,831円
3
原油ETF 1699
111円
80
インドETF
144円
5
S&P500 ETF 1655
2,551円
1
ゼンショー
2,187円
1
0.9%
すかいらーく
1,520円
2
0.0%
東海カーボン
1,004円
1
4.8%
アマダ
765円
1
3.9%
日本精工
795円
1
2.5%
三菱UFJリース
1,311円
1
5.0%
オリックス
1,326円
2
5.7%
セブン銀行
257円
5
4.3%
三菱UFJ
425円
1
5.9%
良品計画
1,537円
1
0.3%
楽天
953円
1
0.4%
Jフロントリテイル
722円
1
3.7%
三越伊勢丹
586.5円
2
1.5%
コシダカ
390円
1
1.8%
JT
1,998円
1
7.7%
乃村工藝社
781円
1
3.5%
RPA
673円
1
0.0%
じげん
352円
1
0.9%
ラウンドワン
637円
1
3.1%
ヤマザキパン
1,667円
1
1.3%
サントリー
3,769円
1
2.1%
コニカミノルタ
291.5円
2
3.4%
セイコー
1,584円
1
4.7%
リコー
743円
2
3.5%
キヤノン
1,809円
2
4.4%
シチズン時計
297円
2
4.0%
石油開発帝石
663円
1
3.6%
ENEOS
417.1円
1
5.3%
KDDI
2,775円
2
4.3%
川崎重工業
1,565円
1
0.0%
神戸製鋼所
379円
1
0.0%
日揮HD
950円
1
1.2%
住友化学
333円
1
2.5%
三菱ケミカル
685円
4
3.2%
東レ
506円
1
1.8%
日本水産
468円
2
1.8%
王子HD
484円
1
2.9%
三菱マテリアル
1,973円
1
1.0%
東急不動産
456.5円
1
3.5%
日本駐車場開発
140円
2
3.2%
トヨタ
6,690円
1
1.2%
日産自動車
401円
1
0.0%

先週の投資状況は以下に掲載しています。ご興味があればお読みください。

life90210.hatenablog.com

お読みいただきありがとうございました。