あなごの投資戦略(2020年10月版)

こんにちは、あなごです。

このブログではあなごの投資状況を定期的に投稿していくことをブログの内容としています。そこで今回のブログでは現在の投資戦略を書いてみたいと思います。

現在の投資内容は以下の通りです。暗号資産もありますが、基本的に下がったときに買って上がると売るので長期には投資していません。FXの利回りが高いので、王道である米国ETF関連は2軍扱いです。ただしFXは相場の急変動で塩漬け等になる可能性があるので将来的には米国ETFに転換していくべきと考えています。あと利回りだけが重要ということもないでしょうし、インカムではなくキャピタルゲインを狙っていくということもあると思います。

  • 1軍主力 FX(一部塩漬け) 利回り 15%程度
  • 1軍 CFD(塩漬け) 利回り4 %程度、ソーシャルレンディング 利回り2から8 %程度
  • 2軍 米国ETF 利回り 3 %程度、日本・オーストラリアリート投資 3 %程度
  • 3軍 日本個別株投資(ネオモバイル証券、LINE証券) 2 %程度
  • 4軍 Wealth Navi、LINEスマート投資、投資工房 利回り 2 %程度

それぞれについて考えを述べていきたいと思います。

FX

FXについては言うまでもないですが、デイトレードができるわけではないのでマネーパートナーズの自動売買を利用しています。ほかにもトラリピ等もあるとは思いますが、個人的には取引コストの少ないマネーパートナーズで平均的には1日2,000円程度の決済益を得ながら運用しています。ほかにもポーランドズロチのスワップなども狙いましたが、政策金利も下がっており現在は日々マイナススワップを積み上げていたりもします。あとトラッキングトレードで評価損を抱えたものがプラスのスワップを出しながら塩漬けされてもいます。全体的に見れば15 %も利回りは取れてはいませんが、部分で見ればかなり高めの利回りが出ています。

CFD

イギリス100をレバレッジをかけて運用しています。これも調整額関係が3ヶ月おきに入ってくるため4 %程度は利回りが取れているのではないかと思っています。ただしこれも莫大な評価損を抱えているため、景気が上昇しなければ資産は増えるが売却はできない資産になるのではないかと思います。

ソーシャルレンディング

元本に配当をつけて返してくるため他の運用方法に比べて比較的使いやすい運用方法です。しかし、基本的に分散投資にならないため、また事業会社の不正があれば一瞬で資産が吹き飛ぶためそれだけで運用はできないのではないかと思っています。ただ少額で運用するなら、基本的にはSBIソーシャルレンディング1本でよいと思っています。Ownersbookはよさげでも優良案件を抽選にするので確実に投資できず、口座の資金が塩漬けになるため(出金手数料がかかるため)、避けた方がよいでしょう。

米国ETF

現在は別のところにも書きましたが、インデックスが50%、高配当が30%、それ以外が20%のポートフォリオで運用しています。ある程度キャピタルゲインを積みたいため、なかなか理想の状態には達しませんが、時間をかけて運用していきたいと考えています。配分方法は特に理由がありませんが、インデックスはキャピタルゲインが増えていっても他に分散というのが、米国か先進国か新興国かくらいしか選択できないので、高配当で他の方向性(例えばVDEなど)に投資できるように高配当を入れています。

日本リート

日本が失速したとしても不動産はさまざまな場面で使用されていくと思っているので、毎月3種類1株ずつ投資していく予定としています。少ない金額ではあり、スズメの涙程度の配当しか出ませんが、それが分散投資だと思っているので、これくらいでゆるく投資をしていきたいと考えています。あと日本リートは為替の影響も受けないのでその点も考慮しています。米国ETF円高に進めばかなり評価額に変動があるためです。

日本株投資

自分なりに今後成長すると思われる分野や既に評価が確立している企業に投資しています。なお、既にナンピン買いで100万円ほど評価損を抱えている案件もあるので、今回はそのようなことのないように1株ずつ積み増しています。対象企業は、個人的に興味を持っている企業で、今後IoTにより自動化が進む分野を考えています。RPAや最終段に入るアクチュエータ関連の企業も成長していくのではないかと思っています。もちろんそれに関わる素材メーカーも伸びると思っています。一方購入先についてはLINE証券が手数料を上げてきており、また購入できる銘柄にも制限があるため、ネオモバイル証券の比率が高まっていくのではないかと思っています。

Wealth Navi等

上記のようにさまざまな投資方法を駆使しても結局は手数料を払って機械に任せた方がよく運用できるということを確かめるために運用しています。基本的にはペースメーカーです。現在のところ1から4%程度で運用しているようですが、今後10年、20年と続けたときにどのようになっているか楽しみです。投資は日本株投資が特にですが、単に老後や教育資金のために行っているというよりは社会や経済の側面を意識的に見させたり、理解させるために楽しく行っている作業なので、ペースメーカーの活躍に期待しているところもでもあります。

今後の投資案件

現在の投資案件は以上になるかと思います。これに対し、現在新しく着手したいと思っているものがインヴァスト証券のトライオートETFです。一時期取り組もうとして取りやめていた案件ですが、再度勉強して取り組みたいと思っています。狙いとしてはやはり1軍の主力を複数にしたいためです。2軍をいくら増やしても40代からFIREを目指すことは無理だからです。仕事は楽しいですが、家族との生活は今しかないためです。

お読みいただきましてありがとうございます。