楽天証券での米国株式の投資状況 (2020年11月28日)

こんにちは、あなごです。

今週は株価も上がり後半下がりましたので、以下のような銘柄を購入しました。DGRWは配当生活への分散投資として追加しました。加えてRWRについてもIYR以外への分散としてリートを追加しました。ポートフォリオがやや複雑になりますが分散投資を是としていますので一つの銘柄に集中投資はしていないためです。

  • DGRW 1株
  • RWR 1株
  • BND 1株
  • VIG 1株

したがって、現在の資産構成は以下のようになりました。楽天証券内での米国ETF/株式への総投資額は2,427,738円であるのに対し、評価損益は+175,385円(+7.2%)となりました。株価の復調もあって含み益が増大した結果でしょうか。評価損益が向上していますね。

区分 銘柄 株数 総額(購入金額) 配当利回り
インデックス VT
40
360,366円
1.98%
インデックス SPY
1
36,871円
1.60%
インデックス VOO
1
36,671円
1.78%
インデックス VTI
30
531,609円
1.69%
インデックス VEA
36
158,965円
2.42%
インデックス VWO
14
65,815円
2.81%
増配株 VIG
9
124,572円
1.73%
増配株 DGRW
1
5,478円
2.17%
高配当株 VYM
20
173,100円
3.55%
高配当株 HDV
17
151,478円
4.25%
高配当株 SPYD
80
235,840円
5.56%
債券 AGG
10
124,236円
2.30%
債券 BND
11
103,791円
2.36%
不動産 IYR
11
100,012円
3.40%
不動産 RWR
1
9,200円
4.06%
ハイテク QQQ
1
27,953円
0.59%
エネルギー VDE
1
5,220円
6.50%
個別株 XOM
2
8,305円
10.56%
個別株 T
2
5,826円
7.77%
個別株 TXN
1
15,307円
2.79%

投資額ベースでのポートフォリオは以下のようになりました。インデックスの割合が高めですね。SPYDを売ってしまったためにバランスが崩れているためです。VIGを増やして多少は改善していますがそれでもまだまだ不十分ですね。

f:id:hatenion:20201128040556p:plain

以下は評価額ベースでのポートフォリオになります。この状態がどれくらい維持されるかわかりませんが、SPYDと同程度の割合になるようにVYM、HDV、VIGを増やしていきたいですね。一方で債券の割合が相対的に低下していくので債券も適度に追加していきたいと思います。加えて全体のボリューム増大に対してはインデックス側もVT、VWOの割合を増加したいと思っています。VWOについてはLINE証券でeMAXIS Slimの新興国株式の積み立てを始めています。毎週500円ではありますが。この点はVTやVTIとは違い右肩上がりの特性を持っていないので買いにくいですね。

f:id:hatenion:20201128040606p:plain

先週の投資状況については以下に掲載しています。ご興味がありましたらご覧ください。
life90210.hatenablog.com

お読みいただきありがとうございます。