Wealth Naviの投資状況 (第18回, 2020年11月28日)

こんにちは、あなごです。

毎月2回5,000円ずつ投資しています。Wealth Naviへの入金は手数料無料の自動積立だと、3万円からで月1回しかできないので、毎回自分で金融機関の手数料無料の振込枠を使って積立しています。楽天証券を使用していますが、入金額に応じて無料振込枠をもらえますので便利です。給与振込口座にしておくと、使用しなかった無料枠は次月に引き継がれるので無駄がありません。

資産構成は以下の通りです。総投資額は90,000円であるのに対し、評価額は95,367円で、評価益は5,367円、評価益率は5.96%となりました。信託報酬は1.0%と高めですが、評価益率はいい数字ですね。ペースメーカーとして投資成績の参照には打ってつけかと思います。

アセット
ティッカー
評価額
損益
米国株 VTI
25,142円
+2,948円 (+13.28%)
日欧株 VEA
11,261円
+1,229円 (+12.26%)
新興国 VWO
4,718円
+591円 (+14.32%)
米国債 AGG
33,280円
-662円 (-1.95%)
物価連動債 TIP
11,019円
-70円 (-0.63%)
GLD
4,813円
+107円 (+2.17%)
不動産 IYR
4,782円
+151円 (+3.25%)
現金
352円

Wealth Naviの各銘柄は個別に楽天証券でも購入しています。on WNの部分が上記に相当しています。以下は購入額ベースの米国株投資の状況です。高配当株であるSPYD、HDVなどは入っていませんが、インデックスであるVTI、VEA、VWOは入っています。楽天証券の米国ETF、米国株式個別株での成績は7.2%なので、Wealth Naviの方が多少低い評価益になっていますね。

life90210.hatenablog.com

前回の記事は以下から閲覧いただけます。よろければご覧ください。

life90210.hatenablog.com

閲覧いただきましてありがとうございます。