楽天証券での米国株式の投資状況 (2020年12月19日)

こんにちは、あなごです。

今週は調整局面がありましたので、以下のような銘柄の調達を行いました。インデックス比率を50%とするために高配当を多めの調達を進める一方で、投資額の増大のためにインデックスも調達しました。

  • VT 1株
  • VTI 1株
  • VEA 1株
  • VWO 2株
  • SPYD 2株
  • HDV 4株
  • VYM 2株
  • VIG 2株
  • DGRW 1株
  • RWR 1株

したがって、現在の資産構成は以下のようになりました。楽天証券内での米国ETF/株式への総投資額は2,633,343円であるのに対し、評価損益は+189,847円(+7.21%)となりました。

区分 銘柄 株数 総額(購入金額) 配当利回り
インデックス VT
42
359,219円
1.80%
インデックス SPY
1
36,871円
1.57%
インデックス VOO
1
36,671円
1.61%
インデックス IVV
1
38,596円
1.74%
インデックス VTI
32
568,604円
1.54%
インデックス VEA
38
168,916円
2.19%
インデックス VWO
18
86,429円
2.55%
増配株 VIG
15
211,971円
1.61%
増配株 DGRW
2
11,322円
1.88%
高配当株 VYM
23
201,289円
3.22%
高配当株 HDV
24
216,690円
4.40%
高配当株 SPYD
82
242,987円
4.74%
債券 AGG
10
124,236円
2.23%
債券 BND
13
116,294円
2.30%
不動産 IYR
11
100,012円
2.97%
不動産 RWR
3
26,734円
3.62%
ハイテク QQQ
1
27,953円
0.55%
エネルギー VDE
1
5,220円
5.26%
個別株 XOM
2
8,305円
8.00%
個別株 T
2
5,826円
7.02%
個別株 TXN
1
15,307円
2.51%

投資額ベースでのポートフォリオは以下のようになりました。on WNはWealth Naviで運用されているVTI等の銘柄であり、楽天証券での米国ETF、個別株以外にも投資している投資信託も含めたものになっています。今後は来年からはつみたてNISAにより毎月eMAXIS Slim全世界株式を22,222円、楽天VTを11,111円を投資するので、インデックスはVWO主体、高配当主体で投資していく方向になるのではと思います。

f:id:hatenion:20201219143719p:plain

以下は評価額ベースでのポートフォリオになります。

f:id:hatenion:20201219143730p:plain

今週は以下のような配当がありました。上記のポートフォリオの年間配当金目安額は6.61万円となりました。しかし、本業以外の収入(FX、CFD、SL主体)で今月までで年間収益が120万円に達したので、米国ETF投資でFIREを考えるなら全くパワー不足ですね。コロナ禍の最安値で数100万円投資していたら変わったかもしれませんが。ただしFXやCFDのリスクは大きいので総合的な利回りで考えるべきですね。今年はベース資産を1,700万円とすると+6.8%程度の利回りになっています。投資は2年目での実績なので、来年度は毎月15万円の収益が得られるように頑張りたいと思います。

  • XOM 1.74ドル

先週の投資状況については以下に掲載しています。ご興味がありましたらご覧ください。

life90210.hatenablog.com

お読みいただきありがとうございます。