WealthNaviの投資状況 (第23回, 2021年2月14日)

こんにちは、あなごです。

毎月2回5,000円ずつ投資しています。Wealth Naviへの入金は手数料無料の自動積立だと、3万円からで月1回しかできないので、毎回自分で金融機関の手数料無料の振込枠を使って積立しています。楽天銀行を使用していますが、入金額に応じて無料振込枠をもらえますので便利です。給与振込口座にしておくと、使用しなかった無料枠は次月に引き継がれるので無駄がありません。

資産構成は以下の通りです。総投資額は115,000円であるのに対し、評価額は126,360円で、評価益は11,360円、評価益率は+9.88%となりました。信託報酬は1.0%と高めですが、評価益率はいい数字ですね。ペースメーカーとして投資成績の参照には打ってつけかと思います。ちなみにリスク許容度は2/5なので、リスクはそれほど取ってはいません。

アセット
ティッカー
評価額
損益
米国株 VTI
33,428円
+6,161円 (+22.60%)
日欧株 VEA
14,987円
+2,404円 (+19.10%)
新興国 VWO
6,274円
+1,484円 (+30.97%)
米国債 AGG
43,964円
-777円 (-1.74%)
物価連動債 TIP
14,563円
+205円 (+1.43%)
GLD
6,252円
+44円 (-0.70%)
不動産 IYR
6,287円
+525円 (+9.10%)
現金
605円

ここ1年の推移は以下のようになっています。利益が積み上がってきていて多少株価が変わっても問題ありませんね。このまま年利3%程度で10年で30%程度増えるとよいでしょうか。

f:id:hatenion:20210214075104j:plain

しかし、毎月5,000円を手動振込して積み増していっているものの、以下のリンクの通り50万円未満だと自動リバランスも行われず、1%の手数料を払っている意味や効果が実感できないこともわかりました。なお、近々の状況を確認すると、半年に1回のリバランスは行われているようです。このことからWealthNaviでの取引は一旦ここまでにして撤退をしたいと思います。

support.wealthnavi.com

前回の記事は以下から閲覧いただけます。よろければご覧ください。

life90210.hatenablog.com

これまでWealthNaviの積立に関する記事を閲覧いただきましてありがとうございます。WealthNaviについては1万円未満の残額を残して撤退しますが、またおもしろい投資実験をしたい場合は取り組んでみたいと思います。